クリエイター育成協会とは

 

WSCの母体のNPO法人クリエイター育成協会は、2008年に運営を開始しました。

Web/IT業界を通して、「教育」「福祉」「地域貢献」の3つを基軸とした、

人材育成、求職者への就職支援を行っている団体です。

協会内で運営している3つの制作会社で、インターンシップという形で、

今後の就職や起業にも役立つスキルをプロのクリエイターから学ぶことができます。

専門的なスクールやセミナーとは違い、学校等では学べない「実務」を通じて、

制作技術や一般マナーを習得する事ができるのが強みです。

私たちは、新たな戦力を育成する教育を通じて、低迷する現代の就職率のアップに、

少しでもつながる活動を行っています。

企業の求める「即戦力」をしっかり養成し、長期的雇用にもつながる活動を行ってきました。

 


障害のある方にも、同じ教育を

 

平成27年度より健常者だけでなく、障害のある方にも勉強する機会をと、就労支援事業を開始しました。

障害者就労移行支援施設「CRAワークサポートセンター」を開設して、

ITに特化(デザイン制作、プログラム、サイト制作など)した訓練を行っています。


京都駅徒歩8分!

CRAワークサポートセンターは、

京都駅から歩いて8分と非常に立地の良い場所に所在します。

 

はじめは、通所できるか心配という方も安心して通所いただいています。

是非、一度ご見学にいらしてください。